2012縦割り

会社ごとの各作品得票状態 (2票以下は割愛) 表記はレーベルランキング順。
※他ページで出てない4票作品のコメントを追加。

コア
19票
コイナカ -恋膣-/らんち

6票
月見荘のあかり/犬星
かなことおじさん/大守春雨

5票
JUNK LAND/紙魚丸
女子校生の腰つき/音乃夏

3票
inスル?/黒越陽
恋愛せれぶれーしょん/ryoma
年上彼女オルタナティブ/ゆりかわ
18票
ろりとぼくらの。/クジラックス

9票
Powerプレイ!/大和川

6票
ヒミツノ/鶴田文学

5票
はじめての!/みさお。

4票
CHUっちゅ あいらんど!/なるさわ景
・至高の追い射精。どぷっつ、びゅうう、びゅううう、びゅびゅううううと、脳内でさらに擬音が追加される見事な種付け射精描写。射精する前のタメの描写から幾コマ数ページに渡って描かれる射精描写は、こちらがいつ果ててもタイミングを外さない見事なギミック?イキ顔の崩れ加減も、やってやったぜ感倍増で、凄くブスで下手糞な絵に見えるんだけど大好き。男のキャラ付けも良かった。そこが今年のもう一作と大きく評価を分けました。みゅうとのシャセトマにせよ、大量射精、ロング射精は男の、もとい俺の夢。マジ裏山。当然そうなってしかるべし、もはやなんの違和感無しのハーレムENDに絶望先生を思いつつ。

・どっかのスレで「断面図ならなるさわだ」と言われて買ってみて、最初は絵を見て「へぇ。」ってなってたけど慣れるとこれがえろいんスよ。今なら自分も人に自信を持って勧めます。断面図ならなるさわです。 やっぱこの中に出してる!感がすごいですよね、この人。今作は輪をかけてエロかったように感じました。同じく今年度出てるもう1作と比べても断然ですね。女の子が本気で求めてる感じがいいです。

・「RIN廃刊で路頭に迷った」という話を春、純愛トリコロールに面白おかしくリアルに涎垂らしながら舌鼓うってるまさにその真っ最中に耳にしてひでーなありえねーと思った。でもその原因はこの本を読んでわかってしまった。著書四冊目のこれで今持てる全てを放電しきった。なんで、筆の走りいたる所に疲れが見える。それだけじゃなくRINという器から溢れでてしまった。やるSEXもしつこすぎるし、心のやりとりなんか何の腹の足しにもならないから、腰を振りながら中出ししながらついでにやるだけだし、ヒロインみんなボインとした巨乳。とどめの母乳設定。もう茜に居場所はない。表題作の南国ハーレムよりも、その後の妖魔&お狐さま(最新作2つ)が純愛トリコロールの整った描線に近くって最初はそっちでhshsした。それで最後、巻末書き下ろしが「自分がいちばん好きなコに寝バックで丁寧に種付けする話」で嬉しくなった。水色おめめが全盛の今、ヒロインをあえてチェリーレッドの深い瞳孔にするセンスも琴線を震わせた。読み終わった後2日はニヤニヤしていた。「この人のエロ漫画をもっとずっと読みたい」「Rin後継誌連載陣の誰よりもやれる、いや、やってくれるはずだ」サウンドステッカーファンなら誰もがそんな気持ちになっている。使ってる時にカラダがアツくなる・・・なんてエロ漫画家、他にいやしない。エロ(漫画)に対する情熱を燃やしたまま、次巻を待っている。これから買う人はもう一冊(抜ける方)を買おう。

・断面図ならなるさわ。自信を持ってそう言えます。最初は皆「そうなんだ。」って感じだろうけど徐々に沁みてくるんですよ。そのリアリティがハンパない。しかも一作ごとに進化していってるんですよ。今後も注目していきたい作家さんです。そういう意味で期待をこめて1位に。

3票
姉恋/柚木N’
ガーデン/緑のルーペ
おっぱインフィニティ∞!/エレクトさわる
TI
16票
ボディランゲージ/サブスカ

9票
奴隷兎とアンソニー/赤月みゅうと

3票
僕と彼女の主従関係/小島紗
公開便所/墓場
我妻な垂れ乳/トグチマサヤ
ワニ
12票
ポルノスイッチ/Hisasi

7票
やりすぎめるへん/石川シスケ
純潔の終わる日々…/駄菓子

4票
イビツナ/由浦カズヤ
・期待の新人。部活の先輩が後輩の男女を騙して女の子にエロイことをするのが〇彼女の中ではあくまで彼氏のためなので寝盗ラレではないはず。普通の寝盗ラレもあったり、デカチンスゲーもあったり、変化球も含めていろいろなシチュエーションがあるのもお得ですな。

・今年のNTR担当。どちらかというと寝取られというより寝取りな感じがするけど同級生のカップルの彼女を寝取る話はエロくて良かった。絵も非常に綺麗で良いです。他にも妹との疑似セックスものとか純愛ものとかもあって色々と幅広く楽しめる。話の作りが上手く読ませてくれる作者さんです。

・他の作品に比べて、女性の全身絵を多用されてる印象があるのですが、まずおっぱいの形がすごく整っていることが素晴らしいと思うのですよ。肉感的な柔らかさというよりは、造形のエロさで抜かせる感じですね。作品としては「初恋指南」がお薦めです。キスまでしか進んでいない初々しいカップルが、先輩に相談したところから「よし、よし、よし!」と思わずガッツポーズしたくなるような期待を裏切らないNTR展開が小気味いいです

・NTR物でも調教色が強いと自分の好みからは外れてしまうんだが、これの収録作はNTR以外の物も含めて全てストライクゾーンに収まってたんで結構なヘヴィーローテーション本に。特に「コイビトごっこ」「フレンズ」「初恋指南」には大変お世話になりました。

ヘンカノ/ReDrop
・表題作の変シリーズがやばい。何がやばいってツインテツンデレのヒロインが快楽堕ちしていくっていうもはやテンプレレベルの話なのに各回5回は抜けるヒロインのエロかわいさがやばい。この先生の描く目がなんとも言えずえろい。身体もえろい。とにかく全部えろい。パッケ絵が嘘をついていない優良作。これを見て心踊るものがあればまず間違いなく抜きローテの一角を担わせることができると思います。

・身体のエロさと表情の可愛さが高水準で良い。ニーソ多めなのも良い。

・表題にもなっている連作が非常にエロい。徐々に変態嗜好に目覚めていくツインテールヒロインの変化が描写されていてそそられる。

・安定の画力、安心して見られるエロ。女の子のが頬を赤らめながら致す行為というのはどうしてこうも興奮させられるのだろうか。おっぱいの大きな女の子がほとんどで、年齢はJKからおばさんまで幅広く描いてるのも特徴だろう。

3票
りみっとぶれいく!/メメ50
おいでませ にゃんにゃん/こんちき
とろとろおとめ/とろしお
初恋モーション/篠塚醸二
ヒット
5票
かくしデレ/ひょころー
じゅうよん。/ドバト
NTR少女/流一本

4票
ピスはめ!(上・下)/師走の翁
・卒業アルバムに載せるために卒業生のハメ取り写真を撮らなくてはいけないという設定にぐっときました。主人公がハメ取り写真を撮るためにいろんな女を攻略する部分は素直におもしろい。後半になって物語の全体の理由付けや説明が入りまどろっこしい部分も正直なくはないですがそれを差し引いてもすばらしい作品だと思う。

・エロさ、ギャグ、ストーリーのキレのどれも最高級の作品。いきなり麻雀勝負が始まったのを見て、この作品はガチだと確信した。巨尻を気にしてるヒロイン先輩も可愛いけどやっぱり一番ははる先輩だろう。はるたんのおめこをペロペロできるならタマタマを潰されるくらい安いものだ、と主張したい。

・絵も話もキャッチーさが段違いで、この作品だけ浮いているというか、別格だった。作者の力量、漫画の巧さが遺憾なく発揮された長編だと思う。学園を舞台に描かれてるだけあって、若いリビドーが紙面からひしひしと伝わる。たくさんの女の子が出てきて、抜けるコマがあまりに多すぎる充実作。投票を考える際に、これだけは外せないと思った。

・ほとばしるエロマンガパワー! 熱量はこの作品が圧倒的でした。持っているエネルギーがすごい、そしてそれを加減せず伝えられる技量がすごい。完成度という点では、御し切れず空回りもしていたりバランスを損ねているところもありますが、伝わるという点では、これが至上だったのだと思います。師走の翁はベテランなのに、枯れた作品で勝負しないのがすごいです。
富士美
5票
僕んちのミカゲさん/Dr.P
寝取られ彼女/佐藤登志雄

4票
義妹熱愛領域/志乃武丹英
・作者を、ここまで義妹モノに走らせる動機は何なのだろう。義妹モノがこんなに良いものだと、初めて気づかせてくれた作家。カチっとした線で描かれているけれど、そのためか性器描写がリアルでエロい。小顔で華奢な義妹にとことんまで中出しするシチュエーションが好き。しかしいつまで義妹シリーズつづけるのかな、次も買うけど。

・前作「義妹絶対領域」に引き続き、義妹にこだわり抜いた1冊。それなりに背徳感もあってGood。ワンパターンになるかと思いきや、結構バラエティに富んでて使える。

・この単行本で初めて使えるレベルになった事を記念して。べろちゅーと照れ顔は最強レベル。

・全話妹モノというわかりやすいコンセプト。妹モノも好物なので。

彼女属性 ドラマCD付き限定版/MARUTA
・下着だったり形のいいおっぱいだったりと、大抵の作家さんは分かりやすくキャッチーな萌えポイントを設定すると思うのだけど、この作家さんは読者の目を引きやすいパーツの描き込みには興味がないように見える。絵自体も流行のアニメ絵とは遠い。話は、彼氏彼女のぎこちない初体験というものが多いのだが、このとき、流行の線から外れた(失礼)絵が威力を発揮する。二人が初めての行為にとまどいながらも夢中になっていく過程が、キャッチーさを排した、地味といってもいい絵柄で描かれることで、華やかさとは対極の、初々しさというべき魅力をHシーンに与えている。初々しさ、ぎこちなさ、というのを様々な形で魅力的に描いている作家さんだと思う。

・キャリア10年を越えベテランの域に達しながら単行本の発表ペースが上がっているのは嬉しい。キャリアを祝し推薦。ほぼ一貫して思春期の少女少年の揺れる感情を丁寧に描写する作風で、キャラ立てや心理描写、ストーリーのまとめ方は手慣れたもので安心して読める。エロ描写の密度も高く作風にぶれがない点にも好感が持てる。絵柄が今の流行からやや逸れつつあるリアル寄りの濃い系で、この先も多くに受け容れられるかどうか不安はあるが、変に流行に合わせようとするよりも今の絵柄で世界観を突き詰めて欲しいと願う。

・絵といいストーリーといい最高。ラブイチャ和姦が一番安心して読める。今年買った単行本でもっとも素晴らしい作品。ドラマCDもなかなか良かった。だけど、双子の話はいい加減終わってもいいんじゃないですかね?

・マジCDはいらないです。厚くてジャマだし。見慣れると白さも味だなぁ。そろそろ一般に行かないでね。
マックス
3票
あまらぶCHU/あここ。
エンジェル
9票
愛だ恋だのいってないで/けろりん

5票
美少女謝肉祭/山崎かずま
キルタイム
3票
アンリアルシンドローム ~非現実乙女愛好症候群~/ほりとも
一水
なし

  • 最終更新:2013-11-25 07:49:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード