2014総評

6日目まで。下段から次ページ。
初投票」「初参加」を太字に&「去年」「今年」の単語区別がなってない
(今年は豊作だったetc)のを修正してます。

一日目 +2人

・去年は例年に比べて、全体的に小粒な作品が多かった気がします。
例の規制強化で各出版社手探り状態なのでしょうか?
修正が依然として濃くなっているのも気になります。 青健法が出されるとか噂もありますが、
とにかくエロ漫画の自由を奪うようなことはいい加減にやめて欲しい。


・去年買ったエロマンガは15冊。例年より少ないなぁ。
今年は、関谷あさみ・大塚麗夏の新刊が待ち遠しい。

二日目 +3人?

・今の時代はエロ漫画家の先生方にとって仕事がしづらいのかなって思います。ネットの普及で
匿名の人間が自分の作品を好き勝手、多数の人間の目にする場所に描き込み評価する。
その評価が酷評でも精神力を保ち、次の作品の締切に追われる。そして規制。頭が下がります。
今年でおそらく四回目の投票ですが、エロ漫画界全体のクオリティの高さは今年も健在でした。
特に、私も今年投票させていただいた作品をはじめとする女性作家の先生方の
「男の読者が求めているものを勉強して作品に生かす真面目さ」はすごいです。
欲を言えば、規制や照れ?などのせいか、小奇麗にまとまった作品が多いような気もするので、
もっと欲望をストレートにぶつけた、特に男性作家の作品も今年は期待しています。


・表現規制が幅を利かせようとしている中で心配したが、
私的ノミネート17作品と、今年は選ぶのに苦労した良い年でした。
鉄板の作品が多く出た分、日の目を見ずに埋もれた作品も非常に多かったように思う。
ダークホースもちらほら見かけ、これから伸びそうな作者も見られた。
ベテラン陣たちが少々息切れをしている印象。若手たちの台頭が目立った一年でした。
某出版社から発売されたばかりに問答無用でディスられる年でもあったので、来年はそんなことがないように願いたいものです

・エロ漫画大賞の時しかこここなくなったが毎年の楽しみ。
買う量は10分の1以下だけど密度は高いし打率もあがりましたわ。
エロに前向きな健全純粋培養ビッチが好きです。
大本命作家が少なかった分、いい作品に触れることができたのかなと。
ことしもいいエロ漫画に出会えますように。

三日目 +3人

・本年は単行本購入数30本の中から選びました。
ここの作品のアベレージは高かったののの大きなホームラン級の作品はなかったです
(私がたまたま出会えないだけだけだったかもしれませんが)
今年は50本目標にエロ漫画読みまくりたい。これは2015年の抱負ですww

・前からこのスレは知っていたが初めて投票した。去年は一昨年ほどいいのが無かったが
幅広くバラエティーに良いのが見つかった。地下鉄で何回もとらのあなやメロンブックスで
買ったかいがあったと思う。

今回初めて参加させていただきました。単行本を買ったのは今年が初めてという新参ですが
よろしくお願いします。 後私は、エロマンガでもなんでもほとんど抜くことがないという
特異なレベルです。なので、本のなかで一作でも抜けるものがあったらそれは自動的に
ベスト5に入ってしまうほどですね。しかしその代り、本当にお気に入りになった作品は
それこそ3桁は使います。なんて極端な。こんなヘンチクリンな人ですが、うまく書き込めて
いると嬉しいです。願わくは来年は5作とも抜けるエロマンガであることを。

因みに私が悶絶したのはこれ以外ではPONPONさんの「ばったりちゃっかりいいんちょ!」
のみです。こちらは「フレッシュラブミルク!」に収録。2012年ですが。


四日目 +2人

・今年は例年ほど単行本を買いませんでしたが、かなり満足な一年でした。
しかしもし三巷文先生が去年のリストにいたらまた結果は違ったと思います!
来年も期待大ですね ありがとうございました。


・相変わらずワニを多く選んでしまいましたが、去年もっとも印象に残ったのは獲る猫さんの単行本です。鶴田文学目当てに買ったシグマで見つけて、注目していましたが、予想以上の内容でした。他、ここに上げるまでにはいきませんでしたがMAX・GOT・若生あたりもレベルが
上がってきていると感じました。世情がいろいろとあれでどうなるかわかりませんが今年も期待しています。

五日目 +1人

・エロ漫画というジャンル自体、エロを大前提としなきゃいけないもともとハードルが高い漫画であり、ある種のパターンは出尽くしたと思っていたが、見せ方やキャラ付けなどでまだまだ可能性があると言うことを感じた一年だった。東京オリンピックが近づくたびに暗い気持ちになるが、エロ業界にはこれからもがんばってこの道を進んでいってくれと切に願います。

六日目 +6人

・2014年もおねショタもの、姉弟ものの単行本が粒ぞろいの年でした。おかげで、投票欄を全部埋めることができました。これからも、我が道を突き進んで参りたいと思います。

・相変わらずワニマガジン社の作品は上手い。絵柄は今風、顔は童顔でかわいく、体は華奢だがおっぱいは大きく感じやすい。良くも悪くも鉄板のおバカ・ストーリーが並び、どの作家さんの作品も安心してニヤニヤして読める。

・2014はワニマガジンコミックばかりが増えました。母数が多いと投票もワニマガ多めになりがち。年末にもサカリちゃんやいまりあといった作品がありましたが好みが合わず選外。
いまりあは薬ネタ無しで中途半端に未練が残らず完全ビッチ化ならランクインしたと思う。剣道部のはよかっただけに残念。投票傾向は毎度ながら可愛い絵柄と巨乳の組み合わせの偏食。今回の投票はロリ系の巨乳ばかりになった。鯖の重さにやる気を削がれつつも何とか投票日までにコメント書けた。過去の投票と比べるとコメントになにか熱さが抜けてしまった感。作品の魅力がどうも上手く語れない。もう年か・・・。

・去年は、買った漫画を調べてみると、ワニの一強な感じがしてますねぇ。雑誌としてもゼ
ロスや快楽天を定期的に買ってたりするので、自動的にチェックする作家も増えていくと
いう感じで。それ以外のとこの作品も買ってないわけではないですが、全般的に作家買い
になっていますね。

ただ、ワニに限らないとは思うんですが、Hisasiやホムンクルス、三巷文とか、一般向け
の仕事が増えてるのか(ホムは不明ですが)、成年向けを描かなくなってきてるのが残念で
すねぇ。まあ一般向けの単行本が出たなら、買わせてもらいますけどね。

2013でも書いた修正の件については、まだいろいろぶれてる感じがして、これからどっち
に転ぶかわからないのがなんとも。山田議員のとことかチェックしつつ、規制には反対し
ていきたいところですかね。

・2chアクセスがかなり不安定になっているしレス書けるときに急ぎで。
あまり濃いコメントじゃなくてメンゴメンゴ。
避難所にもつながらない時もあったりとかもうね、もうね。
アタックとかすんのやめろオルァ。
まぁ変なエロマンガが好きなんです。今年も変なエロマンガに出会えますように。

・すいませんサーバーが本当に安定せず書き込みに何回も失敗してしまいました
本当は朝から書き込みたかったのですが 全く書き込みできずやっと
こんな事書いて申し訳ないです。去年も楽しめました。
今年はもっと凄い作家さんがいますね。
ではさよならです
:
:

  • 最終更新:2015-01-20 02:55:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード