2015総評②

4~6日目。最下段から次ページ。

4日目 3人

・今年も、2014年に引き続きワニマガジンを中心に購入。
ストライクゾーンど真ん中に緩いストレートを安定して投げ込んでくる技術は相変わらず素晴らしい。
贅沢を言えば、単行本派なので、3~4話程度のストーリー作品も読みたい。2015年に発売されなかったが
茜新社やMUJINに「これは」と思う作品があり来年以降の単行本化に期待したい

・今年はTPPなどまたエロ漫画業界的に辛い年になりましたね
そんな中、エロ漫画界は今年も良作多数で頑張ったように思えます
政治の方でも青少年健全育成条例が出そうなんて話から、漫画議連発足までいろいろあったように思います
これからも何とかエロ漫画文化頑張っていって欲しい!


・今年はイノウエマキト以外は決定打にかけた印象。そんな中で五の官能小説のコミック化は
新たな方面への可能性を感じた。改めて見るとイノウエマキトの作品も小説的な雰囲気があるのかな。
個人的な希望としてこの方向の作品が増えてほしい。

5日目 4人

・ベテランや売上トップクラスはわざわざ挙げなくても他の方が推すでしょうから、
今回はデビュー1~2冊目で面白いと感じた作家を挙げてみました。
昨年あまり読まなかったので4冊まででごめんなさい。
人を選ぶ陵辱系やダークファンタジー作品が目に付いたのが印象的でした。

・去年ようやく消しが薄くなってきましたが、
今年はどうなるのでしょうか。おちんちんがアップで白いとがっかりなのです。

・もうかれこれ5年以上投票してますが今年はさすがに購入量が減りました。
質は落ちてないむしろ上がってるとは思うんですが、
手には取ったけど購入しなかった本が多いんですよね。

・今年は飛び抜けてすばらしい作品があまりなかったように思います
個人的見解ですが凄い新人さんもそんなにいなかったのが要因なのかもしれませんが
その分ベテラン作家さんがすばらしい作品をリリースした年になりました
それまでの知識、経験、腕にくわえて「抜く」と言うことにこだわった
職人芸のようなすばらしいエロ漫画が数多く世に出たと思います
エロ漫画業界で生き残るのは本当に難しいと言われている中
このベテラン作家さんの奮起は実に感動しました

6日目 4人

・参加9回目。可愛い絵柄の巨乳がでていれば買う傾向。
内容は二の次で絵柄だけでいつも買っているからコメントを書くとき結構悩みがちです。
最近の漫画はPIXIVだとかで古い作品も確認できるから表紙詐欺が引かなくて本当に助かります。
動画は今回も作る予定。某システムを使うのでクッソ汚い内容になったらすみません。


・趣味と実益2015。宣言通り(ほぼ)メガストア縛り。今回の総評は月報。
 <1月>
これからの時代、ポルチオだよポルチオとか前回の投票でゆったほんともうすぐ直後くらいに
種付けプレスという絵画表現にドはまりして「ほ、ほあー!ほあー!」とかシャウトしながらほぼ毎晩ずっとファイヤー。やったぜ。
「3票作品全部当たれ」とかニコ生(と結果動画)でいわれてたけど、アレ全部読んだことあったよ。
ハハッ、アキバKブックス様様だな。
 <2月>
今月は特にないかな・・・と思ってたら28日同時発売の↓この肉弾ガトリングに轟沈。
秋月.jpgワンダフルデイズ.jpg孕ませ日記.jpg
その28日夜(しかも土曜だった)だけで一か月分の幸福感を味わう。
「三冊全部当たり、大当たり」「全話抜ける」を達成。どっちを向いてもデカ乳だった。死ぬかと思った。次の日ベッドから起き上がれなかった。2/28事件と名付けたい
読める、使える、喰えるエロマンガ全く出ないのも困りもんだけど、こういう同日発売もかえって辛いもんだ。
マジで土日ベットから起き上がれなかった。死ぬかと思った。
毎年の投票で2月作品って不遇(前年の冬扱い&2年前の印象ある)だけど
今回はこの3冊+関谷もいたし15年投票はそんなことないっしょ。やったぜ。
 <3月>
月末のドウモウまで何も買うものなし

①なじみの中古アダルトショップ(顔パスできる)に古いメガストアが入荷してて(200円)
こりゃいいやと思って買ったら(ポイントで)なんと偶然にも
↑の秋月の褐色ロリ巨乳JSスク水日焼け跡青空セックスが収録されてる号だった。
うおー!アレをモザイクなしで見れるぞ嬉しいなー!とかウキウキで家帰ったんだけど
JSであるという理由なのかビラビラとかマン肉見えないような結合してて
(モザイクあってもなくても変わらない)がっかり。でもいちおうとっといてある。
②↑の続報。
3月中、仕事にかこつけてアキバ方面いけること何回かあって、3月の新刊を
アキバKブまで立ち読みしに行くたびに関谷の僕らの境界と甲斐の孕ませ日記だけ別に
サイドワゴンにでっかく在庫積まれてて、同じようなペースで捌けくのを見た。とても痛快だった。
こないだ(前回)のエロマンガ大賞で、わーく&せっくすに投票しといてよかったと心から思った。
(孕ませ日記投票してくれた人↑ありがとう)
 <4月>
1日発売のいいなりアクメをそそくさ買い行く。
中学生じゃあるまいし、ドウモウの書くキャラの顔がすき
&顔を見つめながらファイヤーするエロマンガは久々。
吹き出しやセリフポジションの全面改訂をして、すごく読みやすかったんだけど
キモの肉厚乳輪に目がいかないことが数回あったことが気にかかる(俺だけか)
読んでて楽しかった。が、制約多すぎるワニはもうこれだけにしてほしい。後は尺がほしいドウモウ。
 <5月>
ラブトライク続編出るのかよまじかよやったぜ。とか3年くらい前の俺だったら喜び勇んで投票してたけど
いいかげんもう青春もの(と広義の青春ビジネス)を見たり読んだり共感したり上から下から涙出しちゃうのは辛い年ごろ。 なるさわ新刊(待望の貧乳作)となんかやたら積まれてた藤島製一号を立ち読みして見比べて、買って帰ったのはその2冊すぐ右にひっそりあったヒトヅマライフ。無修正だった。やったぜ。
(投票した人↑ありがとう)

TENMAコミックスでこんな抜いた&こんなありがたがったのってどれくらいぶり?たゆたゆ以来?
>>他投票者

 <6月>
・ある週末にD-MEDALを買って帰るつもりが、ビッチちゃん(名前忘れたマジスマン)の出番が
意外に少なかったのと最終回、全校放送を使っての○○○シーンで胸が熱くなりすぎて
ムスコが引っ込んだのでスルー。アシオミはエロマンガ大賞というイベントに合わないと思う。
誰かエロマンガ大賞に脚本賞作ってくれよ。そしたらアシオミがぶっちぎりだから。

・DISTANCEの新刊が夢オチでたまげる。
その時にたまたま手にしたデリママが完全無修正でしばらく夢中になる。
(後半のオバサンものね)やったぜ
 <7月>
・やったぜ。投票予定の夕霧がついに出る。やったぜ。
真夏の熱帯夜に読むならこういうガツンとしたハードエロ漫画だと思う。
(以下投票コメント参照)

・夏のKブランキングに↑の孕ませ日記がランクイン(17位とかだったはず)
やったぜ。でもどんだけ今年前半肉厚エロマンガでてないんだよとも思った。
 <8月>
今月は10日のたまごろーだけだなーと漫画王のリスト見てたけど、そのたまごろーが予想の真上を
スカッとかっ飛んでいくすんごい完成度で、ひんやりしたお盆4日間(コミケ組寒かったろうなあアレ)
のちょっと手の空いた時ずっとそれ読んでた。メガストア縛りなかったら投票してた。
貧乳キャラなんだけど胸に目が行かないようなコマ割りだったり腕の位置だったりで感心。
しつこい合体描写に何度もファイヤー。やったぜ。
 <9月>
しばらく買うものはない。ポプリクラブ休刊のニュース聞いて、本棚のポプリコミックスを見直す。
ポプリコミックスで一番抜かれたのは由雅のはつちゅぷ(裸大家と神社の階段ランニングね)だ。
「もう、あここ。はこっちの世界には来れないのかな」と気を揉む。
しかし版元変えて帰ってくるらしいというニュース&あここ。執筆再会の一報を受け安堵。
やったぜ。
 <10月>
10月は買いたいと思えるものが毎年出ない。
新刊スレで早くも始まった今年何買った談義に参加しいろいろ学ぶ。
みなドウモウの本が手元に残ってないようで残念。で、そのいいなりアクメのDL版が消しが薄いらしく、
また買うかどうかうんうんうんうんうんうんうん唸っていたら10月が終わる。
次に買うのは6日のオミナ。
 <11月>
秋葉Kブックスのオミナタワーが高くなった天井まで届く8角柱でたまげる。オンバシラ・・・
これまた下半期ベストセラー(3年連続3回目)だなと確信して帰路につく。(3位だったな・・・)
いい意味で大味で、抜きどころたくさんあって、ちょうど真ん中あたりのあの
引きこもりオンナと頭首(あ、これネタバレ?)の日常会話すらも面白かったけど
俺はこれとほぼ同じストーリーを2/28事件↑で見たことがあった。
で、オミナはもう他の会社への武者修行とかしてほしい。ページのかかる和姦、だからまあ
阿吽(持ち込み原稿P無制限可)しかないんだろうか。
超ウルトラが付くほどの大暖秋で一向に涼しくならないけど、まあもう投票する本を選び始めよう・・・
が、いつのまにか投票用に3冊、本棚横によけてあったことにたまげる。
やったぜ。
 <12月>
・24日のドウモウ年内2冊目を買う。面白い。抜ける抜けないの前に&ここで投票しようかどうかの前に
あれこれいろんなものが愉快にうつる。すごくいい人材だと思う、ドウモウ。
もっといろいろなネタでドウモウのエロ漫画を読みたい。

・と思った矢先、年末エロ漫画セールでいいなりアクメが大量に投げ打っててたまげる。
やっぱりワニじゃあなあ(大声)

・ブルージェンダー2巻(クリスマスレズセックス・・・?)の前に目を慣らそうと、ウワサの
濡恋を買う。予想のど真ん中を突き抜けていった。暗くも狂気もあったが、異常にいい話でたまげる。
やりたいことに、画力があと少し追いついてないだけだった(一番いいよなこの状態。)
さき千鈴。心に刻んだ。男性向けでやっていくらしい。この人もこれからブレイクしていくだろう。

・27日に神田神社への今年もお世話になりました参拝帰りにアキバ寄ったら
オミナタワーが9割がた溶けてるのにたまげる。あれ冬コミでキレイに溶けたんだろうなあ。
 [最後に]
以上、重厚かつコミカルな去年のエロマンガライフ。
各会社/編集など業界一周たらい回ってまたメガストアに帰ってきましたみたいな流れ
早く来やがれください。有望な人材がいろんなとこから次々出てくるんだから
業界の先が暗いだとか投票数減ってるだとかあんま悲観せず逆境をかえって楽しむくらいの
肩の力抜いた感じでエロ漫画とエロマンガ大賞に向き合っていきたい。おまえらもそうしな。

今年もいいエロ漫画を発掘していく。恵田真芽と飛燕がもうすぐ新刊出るから、まずそれ。
今年の抱負は、ごばんが3冊目でるだろうからそしたら絶対投票するってとこ。
ごばん原画のエロゲーがもうすぐ出る(ダイマ)からそれも買うよ。
あと今日給料日だから、このメンツ↓のメガαを起きたら買いに行く。
繝。繧ャホア_convert_20160116011356.jpg
なかなかよさそう。16年のエロマンガライフが今日から始まる。

・15年は何冊買ったんだろうと覚えてる範囲で数えてみたところ
確実に100越えてそうで面倒なのでやめました。一年の印象としては、全体のレベルは高いものの
その中から突き抜けるような作品は少なかったと思います。
あとは前作が良かったので期待していたが新作はそれほどでもなかったり
単行本の編纂が残念な作家さんが多くてちょっと物足りなかったなぁという感じです


・去年は色々な作品に出会うことができてよかった 今年は好きな作家の何人かが本出すので楽しみ

  • 最終更新:2016-01-16 01:23:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード