2016一票作の魅力②

4月

4-10.貞操逆転世界/天原

4-19.おとなのまねごと。/山崎かずま

4-29.きみとえっち/きくらげ

4-32.褐色少女コンプレックス/桃之助

4-34.子供だってエッチなの/国崎蛍

4-36.私のおしっこ不文律/高城ごーや

4-37.みんな発情期!/たかのゆき

4-40.このまま膣内で…/睦月

4-41.にーはいせっくす/大嘘

4-43.ボコボコりんっ!/知るかバカうどん

4-6.大谷さんのコスプレ事情/ポン貴花田

5月

KILLER QUEEN/紙魚丸
●オタサーの姫やってたら別の女が入ってきて競い合ってるうちにヤリマンとして乱交、みたいな連作。
一般作の方でもそうだけど学生のゆるい雰囲気を描くのが作者に合ってる。
それでいて結構エロくて良い。

Fantastic mariage/GEN
●人外ものアンソロ集に寄稿してた作品群がまとめて単行本化されたもの。
女の子がヒト形態に近く、人外ものとしては比較的マイルド。人外ものと言われるとどちらかと言えば鱗のぬめぬめ感とか
毛皮のふさふさ感等をイメージする性分なので、やや読前のイメージとは異なったがこれはこれで
蕎麦屋が出してるカレーのようで好き。カラーがベタベタでギラギラしてて「俺はエロ漫画を読んでいるぞ!」と
実感させてくれる。たまに気を抜いて書いてるデフォルメ顔が可愛い。
pixivで、単行本化に当たって加筆修正した箇所をもれなく公開していて非常に好感が持てた。

いやらしいこ。/赤城あさひと
●単純に絵柄が気に入ったという理由で選出。
ワニコンビニ誌の短編集。
女性キャラだけでなく男性キャラのデザインと表情にこだわっている点も好感触。
相手の気を引こうとするヒロインの表情は中々に良い。
収録作品の中でお勧めは、大正時代を舞台に輸入商の青年と女給の関係を描いた[肌つきロマンチカ]
初期作品は構図・作画共にイマイチなものが多いのは欠点。

シスターブリーダー/武田弘光
●前作の「いまりあ」では結構きつめのNTRメインで少し人を選びましたが、今回の単行本は調教で壊れてじゃなく
いつもの媚薬ローションだとか薬パワーにも頼らず、自分の意思で女の子がS○Xを愉しんでいるのがいいです。
一晩中ヤられてアヘ顔晒してる妹ちゃんはとてもエロい。抜ける。
収録作の中ではアクマ彼女はボクの天使がやっと単行本に載って嬉しい限り。 エロは同人オンリーの活動になると
こういういちゃラブモノはもう見れないかと思うとやっぱり商業エロ引退は悲しいなあ・・・。
武田先生のこれからの一層のご活躍をお祈り申し上げます!


6月

英雄王女 白と黒の狂艶/助三郎
●キルタイムらしいエグイものから続けて選出。中世風のファンタジー世界で、2人の姫騎士が酷い目に会い続ける長編。
気丈な2人が追い込まれて堕ちていく様が長編で丁寧に描かれている。
毎回2人がファンタジーのエロ漫画らしい服装に着替えさせられる点も好印象。
ファンタジーものとしてベタではあるが設定もキチンと作られており伏線も回収はされている。
難点は動きのある絵が描けていないこと。 ファンタジーものらしいアクションシーンでは
キャラクターがポーズを決めて静止している様に見えてしまうコマもあった。

欲負け妻の淫乱本性/シロノマヒロ
●NTR成分は比較的少なめな浮気物。特にメインの「開花」シリーズがいい。
徐々に堕ちていく過程の背徳感が素晴らしい。

よいこといけない放課後/Rico
●あ~おっぱい小さいの、つまりちっぱいは正義なんじゃ~
JS中だかJS高だかよく分からん女の子達といちゃいちゃチュッチュの世界。眼鏡っ娘もいます。
ファンタジーですなぁ。ファンタジーだけで済ませたくは無いが…
ファンタジーですなぁ。

お嬢様とメイドのみだらな性活/しんどう
●天魔時代からファンだったけれどデビュー当時でまだ拙さが目立った茜時代と違い
画力、漫画力共にアップし油がのって来た感じ。今後も期待

おさえきれないこの情欲/春城秋介
●爆乳・むっちり・性に積極的な年上女性・エロいフェラ描写と個人的に好きな要素が全て詰まってる
お気に入り作家の新作は絵の劣化もなく話のマンネリもなくいい意味でいつもの春城秋介でとってもエロかった。

いちゃラブ乳娘/実々みみず
●女三人(義母・姉妹)がいる家に居候してエロい展開になる話がメイン。
ツンデレな姉・クールな妹・明朗でエロい義母と可愛くてみんな巨乳でキャラクター性に富んでおり
やり取りが面白くてエロかった。おっぱいや乳首が特にエロく描かれて良い。
:

  • 最終更新:2017-01-17 03:17:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード